iOSS

オープンソースをもっと身近なものに

Posted on by hagix9


noVNCのパッケージが0.3.0になっています。
確認したところうまく動作しないため調査中です。

OpenStackをCentOS6.2で動かした場合にnoVNCを動作させる方法です。

公式?パッケージに無いのでひと手間必要です。
まずコンパイルが必要なので必要なパッケージをインストールします。

# yum install -y rpmbuild make gcc

あと依存関係のあるパッケージもインストールします。

# yum install -y numpy python-matplotlib

SPECファイルとソースは幸い有志が用意してくれていますので利用させて頂きます。

# mkdir -p ~/rpmbuild/{BUILD,RPMS,SOURCES,SPECS,SRPMS}
# echo '%_topdir %(echo $HOME)/rpmbuild' > ~/.rpmmacros
# wget http://admiyo.fedorapeople.org/noVNC/novnc.spec -P ~/rpmbuild/SPECS
# wget http://admiyo.fedorapeople.org/noVNC/novnc-0.2.0GITf8380f.tar.gz -P ~/rpmbuild/SOURCES

後は、コンパイルするだけです。

# cd ~/rpmbuild/SPECS
# rpmbuild -ba novnc.spec
# rpm -ivh /root/rpmbuild/RPMS/x86_64/novnc-0.2.0GITf8380f-0.el6.x86_64.rpm
# rpm -ivh http://admiyo.fedorapeople.org/noVNC/novnc-nonvc-openstack-nova-0.2.0GITf8380f-0.f17ayoung.x86_64.rpm

起動させてみましょう。

# cd /usr/share/novnc && /usr/bin/nova-vncproxy --flagfile=/etc/nova/nova.conf --web . /dev/null 2&1;

起動スクリプトはubuntuのものパクろうと思いましたが動かないのでまた今度

Posted on by hagix9 | Posted in 未分類


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。