このエントリーをはてなブックマークに追加

1.3.3. OpenstackのComputeNodeが利用するコンポーネントのインストール

OpenstackのComputeNodeが利用するコンポーネントをインストールします。

1.3.3.1. 依存関連パッケージのインストール

まず、OpenstackComputeNodeを構成するために必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install -y dnsmasq-base dnsmasq-utils kpartx arping kvm gawk iptables ebtables \
user-mode-linux kvm kvm-pxe libvirt-bin lvm2 open-iscsi socat unzip sqlite3 vlan \
gcc python-dev libsqlite3-dev euca2ools curl
$ sudo modprobe kvm
$ sudo /etc/init.d/libvirt-bin restart
$ sudo modprobe nbd
$ sudo apt-get install -y python-mox python-ipy python-paste python-migrate \
python-gflags python-greenlet python-libvirt python-memcache \
python-libxml2 python-routes python-netaddr \
python-pastedeploy python-eventlet python-carrot \
python-tempita python-sqlalchemy python-suds python-lxml \
python-kombu python-lockfile python-M2Crypto python-xattr \
python-boto python-cheetah python-mysqldb python-ldap python-pip

1.3.3.2. Nova

仮想マシンを管理するためのコンポーネントです。

$ cd /opt/nova && sudo python setup.py develop

1.3.3.3. python-novaclient

NovaのAPIをスクリプトで利用するためのコンポーネントです。

$ cd /opt/python-novaclient && sudo python setup.py develop

1.3.3.4. Glance

仮想マシンのイメージを管理します。インストールはしますがライブラリが必要なだけで起動はしません。

$ cd /opt/glance && sudo python setup.py develop